Hello, World!

ロードバイク/ダイビング/ラーメン/米津玄師/ノルウェージャンフォレストキャット

福井県越前市にいってきました

毎日蒸し暑いですね。。

梅雨があけたのか、あけてないのか

局地的な雨はあっても私の生活範囲内ではほとんど雨が振っていないのでよくわかりません (そもそもいつからはいっていたのかさえも…)

そんな折、7月の三連休は地元の知り合いに登山へ誘われたので_福井へ行ってきました!

f:id:hitomine:20170710232029j:plain

自走で!

計画ルート

今回は

  1. (暑いので)深夜出発
  2. (暑いので)登らない
  3. (暑いので)LSD

を意識してコースを考えました。

素晴らしいど平坦ですね!(にっこり)

滋賀の県境が微妙に登ってますが、誤差の範囲程度の斜度です。

装備

  • モバイルバッテリー

久しぶりに初めての道をぼっちロングライドするので、ガーミンにナビって貰おうと思います。

間違いなく電池が切れるのでバッテリーは必需品!

いつも補給食は持たないんですが、暑いので念のため。

  • いつもの

財布、携帯、ツールボックス、前後ライトもろもろ

今回、サドルバックは無しで、ジャージのポケットに収めていきます。

福井へ出発!

眠いです。朝は弱いです。 半分眠りながら準備します。

AM3:30 すてにもう暑いです

準備完了!出発します!

暑さ対策だけならもっと早い時間に出発してもよかったんですが、土地勘のない場所を暗い中走るのは少し怖かったので、琵琶湖到着頃に夜明けになるよう、3時出発にしました。

大阪→京都の暗い時間は
  • 走ったことの有る道
  • 程々の交通量で広くて明るい道
以上2点で171号線をつかいました。

結果的に正解で、多少信号にはかかりますが、特に不安を感じることなく京都入り。

車が少ない幹線道路は走りやすいです。
(最初は淀川サイクリングロードで行こうと思ってたので、辞めてよかったです)

1号線に合流してから、ちょっと登ったはずなんですが、わかっていたはずなのに全く覚えていません。 (それくらい実走では微々たる坂)

琵琶湖到着ー!

初湖南です!その名は名探偵コナン!(は)

写真を取るために公園へ寄り道。

雨の影響ですかね、最近まで水面が上昇していたのか、写真をとった場所は藻だらけでした。 コンクリートにも苔がついてて、ビンディングで滑る滑る。危うく転びそうになりました。

写真をとったら、ビワイチルートを逆走します。

湖西を北上

湖南の道は市街地が主で琵琶湖はあまり見えません。 この時間帯だからか、道は走りやすかったです。日中は混みそうだなと思いました。

161号線が最短?っぽいんですが、微妙にアップダウンがあるみたいだったので、下道におります。

お腹が空いたので朝ごはんにウィダinゼリーとスポーツドリンクをいただきました。

暑い…!道の駅 藤樹の里あどがわで休憩

七時もすぎれば陽射しもきつくなってきます。

たれてきたので、長めの休憩をとるために道の駅へ。

アイスがうまいんじゃー。

さすが琵琶湖、バイクラック完備。

この時間を利用してガーミンを少し充電します。

この時すでに50%笑

ガーミン1000Jの唯一の不満はこのバッテリーだけですね…。 仕方ないけど。

マキノに到着!

いよいよ琵琶湖ともお別れです。

ここからは未開の地!

滋賀から福井に抜ける3本の道の難易度はこんなかんじらしいです。

  • 161号線(初級)
  • 8号線(中級)
  • 365号線(上級)

国道161号線道レポ

私が走ったのは161号線になります。

  • 斜度1%~3%くらいのゆるーい坂が6、7キロ程
  • 下りは無しで、たんたんと登り続ける感じ
  • 最後、数百メートルだけ、7%くらいの登りがありました
  • 道路状態は良好
  • 登り始めは道幅も広かったです
  • 途中から道幅が狭くなりますが、ストレスを感じるほどではありませんでした

頂上が県境です!

いよいよ福井県

敦賀市街地近くまでは長い下りです♪ まだ午前中だからか、そこまで車通りは多くなかったんですが、前がトラックで詰まっちゃって、ゆっくり目のダウンヒル

下り終えたところで、高いところを走る(多分)高速道路。

周りに何もないから高さが際立ちます。 山に囲まれてるので道路を通すのも線路を通すのも大変だっただろうなぁ。

近くのコンビニでボトル補給。 駐車場の隅におもむろに鎮座するKOMATSUのブルドーザー。

工事用じゃなくて、除雪用ですね。

一家に一台除雪車!(は、言い過ぎ)

こういう地域性の違いみたいものを見ると、北陸に戻ってきたな-って気持ちになりますね^^

敦賀到着!日本海だー!

フォトジェニック(?)ポイントの氣比神宮へ向かいます。

ハイッ!改修工事中!(泣)

うーん、次のフォトジェニック(??)ポイントは気比の松原か… でも、スピードプレイでいきたくないなあ。

ググってみたら、氣比神宮のすぐ近くに天筒山という敦賀湾が見下ろせる場所があるとか!

よし!いってみよう^^

天筒山へ!

1.2kmで180mUPの小さなお山です。

★★ 入り口に大きく車両通行止めの看板が立っています。 でも、どうしてもフォトジェニック(???)ポイントで愛車のCR1を写したい。

よし、じゃあ、自転車は押して行けばいいじゃないか!

今思えば、これが地獄の始まりでした。

1.2kmの地獄

ロードバイクに乗らない人と話すと、自転車乗りは、距離の感覚がおかしいとよく言われます。

多くの方が経験したことがあるのではないでしょうか。

たしかに

「30km?すぐそこじゃん」

「100km?ゆるポタね」

「200km?ちょっと気合いれてくね」

みたいなテンションで話しますよね(末恐ろしい)

私も多少なりと、距離の感覚が狂っていると思います。

そう、

1.2kmって距離、反射的に一瞬って思うじゃないですか?

思いますよね??

当たり前ですが、歩くとめちゃくちゃ遠いです

f:id:hitomine:20170710232029j:plain

灼熱の中
斜度20%弱の坂を
ビンディング
自転車を押して
1.2km

今日一番の地獄でした笑

結局3、40分くらいかけてなんとか登頂。

流石に景色がとても綺麗です! がんばってよかった!

敦賀

下山も地獄

登りも地獄でしたけど、下りのほうがもっと地獄でした笑

途中で何回か休みながら、やっとの思いで麓まで。

敦賀から越前へ

敦賀から越前に向かうには国道8号線と305号線があります。

8号線には北陸のすべてが詰まっているといっても過言ではありません(多分)

そんな8号線ですから、交通量も信号も多いので、305号線で越前へ行くことにしました。

国道305号線(しおかぜライン)道レポ

この305号線も、大当たりでした!

  • 景色が最高です
  • 冬は風が強そうだなと思いました
  • 路面状態は良好
  • 路側帯は狭いですが、車通りが少ないので気になりませんでした。
  • 信号はほぼありません
  • その分、車も結構スピードをだすので注意
  • トンネルが何箇所かあります。路側帯や歩道もないし、とても暗いので、絶対尾灯はつけたほうがいいです(私がドライバーなら、間違いなく轢きます)

ゴール!

知り合いのお家にお世話になるので、ゴールらしいゴールはとくにありません笑

越前といえば、越前がにですよね。

カニっぽいモニュメントを探していたのですが、見つけられず。

結果報告

  • 初めての深夜(明朝?)走行でしたが、暑い夏には結構良いかも!

  • ただ、集団で走ったほうがよさそう(目立つし、何かあったときのために)

  • 琵琶湖に入ってからは信号が少なく、走りやすいコースでした!

  • LSD…は出来たかどうかは謎。